スマートフォンのプラグ保護用ミッフィー(・x・)


いつの間にやらフィーチャーフォンから、スマートフォンに換えました(´・x・)
前のフィーチャーフォンの頃はストラップをたくさん付けていたのですが、スマートフォンにはストラップが付けられず残念。
付けられるアクセサリと言えば、イヤホンジャックに付けるプラグアクセサリくらい。
そんなアクセサリの中でやや限定アイテムぽいミッフィーが!
それがプラギィシリーズの雪ん子ミッフィーです。
色合いがあまり、良くない気もしますが耳まで隠れるフード付きミッフィーがかわいいのでいいとしましょう。

フレームアームズ013ウェアウルフ・スペクターがやって来た


蒼い子がお揃いの買うがいいと言ったのでフレームアームズシリーズの最新FAウェアウルフ・スペクターが3月22日に発売されたので購入(´・x・)b
化粧箱の大きさに関してはマスターグレードの死神さんの箱の巨大さにびっくりし、同じコトブキヤのアーマードコアVIシリーズと同じ大きさのようなので既に見慣れた感がします。


とは言うものの結構、かさばって邪魔くさいのは事実。
蒼い子の榴雷・改の話の際にも出たけれど、フレームが完成体で付属しているので製作自体は簡単そうに見えます。
ただ、パーツ数自体は多めでアーマードコアのと同じくらいあるのかな〜と言う印象。
実際は轟雷の基本パーツに榴雷・改とウェアウルフ・スペクターに換装するような形で付属パーツが増えているだけなので製作自体はそんなに難しくないのかも。

信じられない事に購入当日に完成しちゃいました(・x・;)
継目処理や塗装といった手の込んだ事をしてないにしても早い!
やはり、フレームが既に完成状態というのが大きい気がします。
また、完成フレームのお陰なのか、可動範囲が結構、広くて、マスターグレードのような動きも可能と言えば、可能。
実際には武装が邪魔くさいのでそんなに言うほどは動かせないという機動性を殺してまで追加武装をくっちゃけちゃいましたテヘペロ〜というウェアウルフ・スペクターの機体コンセプトそのままなのかもしれません。

欠点と言えば、蒼い子が言っている様に…
取れやすいパーツがあるから、接着するのが前提という事かも(´・x・)

ステイシス製作完了とダーク・グリント完成


ステイシス、めっちゃ手間と時間かかりましたがようやっと作り終わりました。
頭部ヘッドパーツのデザインは蒼い子が悪役ぽくスマートでお気に入りな一品です。
シンプルで派手さはありませんが確かにカッコイイです。



問題は右側頭部に展開しているカメラアイが細かすぎて、色の塗り分けが出来ないのでWave社のHアイズのようなOPパーツでアップグレード出来ればいいのですが…
あまりに細かすぎて、無理な気がしないでもありません。


頭部、腕部、胴体と武器は色の塗り分け・組み立てが割合、簡単な気がするのですが脚がすご〜く大変です(´・x・)
見た目が変わっているだけでなく、組み立て方も複雑で接着剤不使用だと案外、壊れやすいように見受けられます。
特につま先のパーツが外れやすいです。
空力デザインに特化したかのようなデザインはいい感じなのですが…
残念な点はほとんど可動しない事(・x・)


そして、遂に完成したダーク・グリント(´・x・)
ジョシュア・グリントの胴体と腕をライールに換装し、武装をPMミサイルと試験型レーザーバズーカに変更(カラーリングも暗黒色)しただけですが…




圧倒的なまでのPMミサイルの存在感と細身のスマートデザインなライールボディでより機動戦闘に特化したACになった…ように見えなくもありません。
(ゲーム内で実際にこのアセンブルで戦うと速い!脆い!のピーキーな機体に)
しかし、そんな事とは関係なく、カッコイイです(´・x・)
ただ、悪役にしか見えないのが難点でしょう。


背面から見るとこのような感じになります。
ジョシュア・グリントのようなオーバーブースト展開ギミックはありませんが両側にかなり出っ張った両肩のデザインと戦闘機のようなブーストデザインも相まって、これはこれでありだと思います。





さて、次回の製作は蒼い子がお揃いの作ろうと言うので蒼い子製作中のと同じフレームアームズシリーズから、兄弟機にあたる今月発売予定のウェアウルフ・スペクターを予定しています。
アーマードコアのシリーズと比較するとかなり、作りやすいという噂なので期待して、発売を待とうと思います(´・x・)

ステイシスのPMミサイル完成

さて、いよいよステイシスの製作開始です(´・x・)
説明書の順番無視で終盤にあるPMミサイルからの製作というイレギュラーです。
蒼い子曰く「あれが本体」なので問題ないのでしょう、多分。
今回は組み立て⇒塗装の前に繋ぎ目消しとサーフェイサーかけという作業工程まで加わって、時間と手間が二倍になりました(・x・)
中々、まともに作動してくれないキャンベルさんのエアブラシがようやくエンジンかかって、どうにかPMミサイルが完成しました。
塗料分があるのにしてもモノスゴイ重量感…というよりも普通に重いです。
これは機体バランスが右側に傾く事間違いなし!

…という訳でこれは収納状態でのPMミサイル。
非常に細かいパーツと折れやすそうな細いパーツで構成されていて、組み立て注意のパーツ群であります。
それにしてもこのミサイルとはとても思えない圧倒的な存在感は凄いです。



これが展開状態でのPMミサイル。
見た目だけなら、四連装キャノンとか、四連装レーザーとかにしか見えない…
実際にACfaで使うと(・3・)アルェーとなってしまうのが残念ですが見た目だけなら!



いよいよ本題。
我が家のACにアセンブルしてみましょう。
全然、ホワイトじゃないダーク・グリントさんに装着です。
下手すると機体が見えないレベルの存在感!
これだけの為に買ってもいいんじゃないのかなと思えてきます。
しかし、完成度はまだ5%…
次回はボディ辺りからの製作をしようと思います。

次の製作AC決定

ジョシュア・グリントが無事、製作完了したところで次に購入・製作するACを蒼い子と色々、相談して決めました(´・x・)

候補に挙がったACは…
・レイレナード 04-ALICIAアリシア) ホワイトパールVer
 バックウェポンのハイレーザーキャノンHLC09-ACRUXが魅力的なのに加え、レイレナードのデザインが秀逸
・オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス
 なんといってもバックウェポンのPMミサイルMP-O901の圧倒的な存在感とかっこよさが蒼い子一押し
・クレスト CR-C90U3 デュアルフェイス ネクサスVer
 バックウェポンのキャノンCR-WB78GLが収納・展開ギミックがかっこいいけど再販が4月28日(・x・)
・ミラージュ C04-ATLAS フォックス・アイVer
 唐沢さんが標準装備というのが捨てがたい…けども再販が4月28日(・x・)

デュアルフェイスとフォックス・アイの二機も候補として、捨てがたかったけど再販が一ヶ月以上先なのでとりあえずは保留。
そうなるとアリシアか、ステイシスのどちらかしかない訳ですが我が家のジョシュア・グリントさんはミッドナイトブルー&ガンメタリック基調なのでそれに合わせやすいのはステイシス!
という訳で蒼い子一押しのステイシス購入・製作に決定(´・x・)

とりあえず、説明書の順番を無視して、PMミサイルの組み立て⇒処理⇒塗装をちょっとずつ、進める予定です。

次の製作AC決定

ジョシュア・グリントが無事、製作完了したところで次に購入・製作するACを蒼い子と色々、相談して決めました(´・x・)

候補に挙がったACは…
・レイレナード 04-ALICIAアリシア) ホワイトパールVer
 バックウェポンのハイレーザーキャノンHLC09-ACRUXが魅力的なのに加え、レイレナードのデザインが秀逸
・オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス
 なんといってもバックウェポンのPMミサイルMP-O901の圧倒的な存在感とかっこよさが蒼い子一押し
・クレスト CR-C90U3 デュアルフェイス ネクサスVer
 バックウェポンのキャノンCR-WB78GLが収納・展開ギミックがかっこいいけど再販が4月28日(・x・)
・ミラージュ C04-ATLAS フォックス・アイVer
 唐沢さんが標準装備というのが捨てがたい…けども再販が4月28日(・x・)

デュアルフェイスとフォックス・アイの二機も候補として、捨てがたかったけど再販が一ヶ月以上先なのでとりあえずは保留。
そうなるとアリシアか、ステイシスのどちらかしかない訳ですが我が家のジョシュア・グリントさんはミッドナイトブルー&ガンメタリック基調なのでそれに合わせやすいのはステイシス!
という訳で蒼い子一押しのステイシス購入・製作に決定(´・x・)

とりあえず、説明書の順番を無視して、PMミサイルの組み立て⇒処理⇒塗装をちょっとずつ、進める予定です。

大雪(´・x・)


比較的、温暖な地域なので雪がちょっとくらい降る事はあったけど、ここ10年くらい積もる事なかった。
しかし、今日は見事なまでの雪化粧。
どおりで昨晩はえらく寒いと思った(・x・)
明日までに雪が解けないと雪かきが面倒になりそうだけど、明日は天気予報によると暖かいらしいので心配ないのかな。